外の喧騒から独立した、家族だけの時間をつくる家を

「街のにぎやかさの中にあっても、外からの視線を気にせず、ゆっくりと家族の時間を大切に。」

Photo Gallery

設計のポイント

住宅と商業建物が建ち並ぶ街の中にあって、プライバシーを保ち、住まう人が快適に、開放的な空間で暮らせる住まいにすることをこころがけました。
生活のベースを2階に集めることで、外からの視線を意識からずらすことができます。
2階の居室同士には連続性をもたせながら天井の高低にメリハリをつけ、木をたっぷり使って、シンプルでいながら温もりに満ちています。
各部屋の扉は、大空間で使ったり、プライベートを確保したい時には閉じたりと可変性のある使い方ができます。
2階リビングからベランダへと繋がる視線は、眼下の喧騒から独立したプライベート空間を演出します。

事例紹介にもどる

設計コンセプト

私たちは、一生に一度の大切な家づくりをお手伝いします。